「紀元節」だつてさ

どうも、萬朶櫻です。
4朶目の記事です。

今日は月曜日なのに休日です。カレンダーを見ると「建國記念の日の代休」とあります。

親が言ふには「昔は代休なんか無かつたんやぞ」
昭和と云ふのは本當ほんたうに恐ろしい時代ですな。

さて、この「建國記念の日」ですが、昔は別の呼び方があつたさうで

紀元節きぐゑんせつ

と呼ばてゐたさうです。なんか恰好いい!
他にも

四方節(元日)
明治節(明治天皇の誕生日、現在の文化の日)
天長節(天王誕生日)

などなど色んな「節」があつたみたいです。やつぱり漢字は恰好いい!

僕は手書きで日記を書いてるんですけど、手書きだと長い單語がすご~く鬱陶しい……

建國記念の日 6文字 43劃
紀元節    3文字 28劃

うん、全然違ふね。壓倒あつたう的に樂だね。

さうさう、他にも同じやうなモノを指す言葉でもやたらと長いカタカナで表はすこともあつてこれがまた曲者。

ブラッシュアップ→良くする
コンセンサス→諒解
エビデンス→海老天言質 などなど

自分で書くときはカタカナはなるべく使はないやうにしてます。だつて漢字大好きだもん。

5 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA