あなたが勞働者として働いてゐるとき、アーティストとしてのあなたは死んでゐる。

勞働に死す

どうも、イラストレーター&畫家ぐわか萬朶櫻ばんだのさくらです。11朶目の記事です。

この記事は再編集してゐます。

書いた當時たうじは派遣勞働者らうどうしやをやつてゐたんですが、現在は會社くわいしやを辭め、勞働らうどうから離れてゐます。

萬朶櫻退職チャレンジ その1

今、確信を以て言へることがあります。それは

「アーティストが勞働者らうどうしやとして働いてゐるとき、アーティストとしてのあなたは死んでゐる」

 

別にアーティストでもクリエイターでも作家でも何でも良いです。

大事なのは自分に合はない勞働らうどうはあらゆるクリエイティブを殺すといふことです。

 

※ここで云ふ「勞働らうどう」とは、生活費のために仕方なく從事するシゴトのことです。

勞働者時代の生活と、それで得たものとは……

僕はつい最近まで派遣勞働者らうどうしやをやつてゐました。

殘業ざんげふや休日出勤が無かつたことを除けば、おそらく一般的な勞働者らうどうしやと同じ條件で勞働してゐたことと思ひます。

では試しに當時たうじ勞働らうどう時間について、僕のプロフィールより引用してみませう。

勤務時間は10時~18時で8時間
殘業ざんげふが無いのは幸運ですが、通勤時間が片道2時間、往復で4時間もあります。

これに自宅での準備等の時間を加へると簡單かんたんに1日の半分を奪はれてしまひます。

さらに睡眠時間を考慮すれば……

さらにこの1日を、たつた2日の休日と引き換へに5日間連續れんぞく……

さらにこの1週間をたつた數日すうじつの大型連休と引き換へに1年……

さらにこの1年をあと40年つづけてやうやく開放……

いや、待てよ。僕が60代になる頃にはもつと壽命じゅみゃうが延びて、プラス10年? 20年? いや40年? もしかして永遠に……!?

ああ眩暈めまひがしてきました。

――『プロフィール』より

だいたい平日は1日13時間、勞働らうどうと通勤時間、および準備や雜務ざつむに時間を費やしてゐたやうです。

そして少なくとも40年にわたつて、その1日を(わづか2日の休日と引き替へにして)繰り返すことを運命付けられてゐたのでした。

 

いや~我ながらおっそろしいですな。全身からサブイボ…を通り越して笑ひが出ますよ。

 

さらに笑へる事實じじつをもう1つ。

その厖大ばうだいな時間は、何ひとつ僕のためにならなかつたといふことです。

得られた物といへば、増額の無い給料と疲勞感ひらうかん。それと上司の目をぬすんでまとめサイトを閲覽えつらんするスキルくらゐでせうか。

 

いづれにせよ、僕はいままで1日の半分以上もの時間を無爲むゐに捨てつづけたといふわけです。

場合によるけど、アーティストと勞働の相性は最惡

仕事以外に趣味や目標が無い人。いはゆる仕事人間のやうな人にとつては、このやうな環境は天國てんごくでせう。

しかし僕のやうに仕事以外にやるべきこと、やりたいことのある人にとつては地獄です。

 

思ふに藝術家アーティスト創作家クリエイターにとつて勞働らうどうほど忌々しいものはありません。

1日8時間以上もの時間、頭の片隅で「自分のやるべき事」を夢想することしか許されないんですからね。

 

僕の1年半にわたる勞働者時代で至つた考へは、「勞働らうどうとそれに關連くゎんれんする時間を被るとき、あらゆるアーティストは死んでゐる」です。

特に僕のやうに「自分のやるべき事」から遠い職場で勞働らうどうを被つてしまふと、それはそれは最惡さいあくです。

自分の仕事とかを世の中に示したいクリエイターはパチンコ業界を目指してはいけない

 

もし自分のやるべきこと、やりたいことと一致するやうな職につけてゐれば、退職するやうな事もなかつたのかもしれません。

まとめ

1年半の勞働者らうどうしや生活からまなんだ考へは、「勞働者らうどうしやとアーティストの相性は最惡さいあく

 

これから學校がくかうを卒業する方は、どうすれば勞働らうどうを最小化することができるか、試行錯誤してくれると嬉しいです。

またすでに勞働らうどうに消耗してゐるアーティスト志向の方は、轉職てんしよくしてよりマシな職場に行く。

もしくは僕のやうに會社くわいしやめてフリーになるか。いろいろ動いてみるといいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA