油彩の制作過程

どうも、畫家ぐゎか萬朶櫻ばんだのさくらです。23朶目の記事です。

3日に繪畫くゎいぐゎ教室に行つて、先生といろいろ今後の話をして、註文ちゅうもんしてゐた額縁を受け取つてきました。

それで、さう云へばちやんとした制作過程を上げてなかつたので、試しに上げてみます。

現在は下の2つの繪を進めています。2つともF50がうです。

これは1週間くらゐ前の段階です。まだまだ5割くらゐの進み具合です。

 

これは3日前くらゐの段階です。先生から「先づ全ての部分にの具をせるやうに」と助言があつたので、の具を置きました。

右のなんか特にキャンパス剥き出しの部分が多かつたので、その部分を埋めました。

 

これが最新版です。當初たうしょ前髮まへがみを後囘しにして放置してたんですけど、先生から「前髮まへがみも併せて描いた方がいい」と助言があつたので、描き足しました。

左のかみの毛をだいぶ描き進めたので、かなり完成度が上がつたと思ひます。

右のも今から描き進めるつもりです。

 

だいたいこんな感じです。乾かす工程を考へると、あと1週間くらゐで完成させないといけません。大變たいへんですが頑張ります。

油彩の制作過程0310

↓あと一度乾いたキャンバスにもう一度描き込むためにルツーセつて云ふ液體えきたいを塗るんですけど、手に付いて面倒なことになつてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA