Quick,Drawをやつてみた! 人工智能とお繪かき對決

どうも、畫家ぐゎか萬朶櫻ばんだのさくらです。 25枝目の記事です。

僕はテクノロジー關係くゎんけいのニュースを見るのも好きなので、面白さうなニュースがあるとつい見てしまひます。

それでツイッターのおすすめトレンドに #ニューラル #ネットワーク といふ文字が見えまして、「おや?」と思つてクリックしてみました。

どうやらQuick,Drawと云ふ、人工智能を絡ませたブラウザゲームみたいです。

↓でプレイできます。
https://quickdraw.withgoogle.com/shared/O4GkvD6L8TnP?locale=ja

實際にやつてみた

繪描ゑかきを名乘なのつてる以上、やつてみないわけにはいかんでしよ。

と云ふわけでプレイして、録畫ろくぐゎして、うpしてみました。

ちなみにプレイ時は僕がいつも使つてるペンタブで描いてます。マウスだとちよつと難しいかも。

 

プレイしてみた感想としては、

①「えぇっ!?こんなざつでも判るの?」
②「えぇっ!?これが判らんの!?」

このパターンに分かれてゐます。

たとへば04:33の「ハリケーン」


これ、たん颱風たいふうの目を描いて、グルグルしただけなんですけど、ちやんと認識してくれました。①のパターンですね。

次に04:00の「地圖ちづ

僕としては世界地圖ちづのつもりでかいたんですけど、殘念ざんねんながら理解してはくれませんでした。②のパターンです。

それでもプレイヤーのみんなが參加さんかすることで、正答率は改善されていくでせう。

キャラクターを付けると面白さう

かうして見ると、スペックは高いけど天然、みたいで可愛いですね。

日本人が好きさうな方向性なんですけど、畫面ぐゎめんの端にでもミニキャラを置いてみたら面白さうです。

・すぐに判つた時にはドヤ顏

・なかなか判らない時はむつかしさうな顏

・結局判らなかつたら涙目

とか。

こんなキャラクターがゐてくれたら、プレイヤーとしてはもつとたくさん解きたくなりますよねえ。

表情のバリエーションももちろんニューラルネットで調整。

うん、僕なら間違ひ無く情が湧きます。

今後の課題はやつぱり「記號接地」

欲を言へば、「一般的な形とは違ふ形のでも、正解を導き出す」ところまで行けたらいいですね。

たとへば01:30の「ネズミ」とか

 

あと收録しうろく外だつたんですけど、このツイートの右下のプールとか、

 

「夢のくにに棲息するネズミ」や「例のプール」みたいに、僕たちにとつては簡單かんたんに「ああ、アレか」と意味付けられるやうなものでも、人工智能にとつては意味が理解できません。

このやうな認識の齟齬を「記號きがう接地問題」と云ひます。

そしてその中でも、一定の「お約束事」に基づいて提示された畫像ぐゎざうの意味を特定することを「約定性やくぢゃうせい」と云ひます。

ニコニコに有志の動畫どうぐゎが上がつてゐたので、詳しく知りたい人はどうぞ。

「約定性」水準まで行ければAGI(汎用人工智能)完成ですね。

かう云ふゲームを通じて僕たちが未來のAGI開發かいはつかかはつてゐるつて素敵ですね。
10年後がたのしみです。

ブラウザゲームなので氣輕きがるにできます。繪心ゑごころが無くてもたのしめるので、暇な方はどうぞ。

↓でプレイできます。
https://quickdraw.withgoogle.com/shared/O4GkvD6L8TnP?locale=ja

(文字數約1660、記録更新です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA