自分の仕事に愛着の持てない會社なんか辭めてしまへ

環境が惡すぎる

どうも、イラストレーターブロガーの萬朶櫻ばんだのさくらです。28朶目の記事です。

今囘こんくわいは上司の口から飛び出た衝撃的な發言はつげんについて、思つたことをまとめます。

萬朶メモ
この記事は再編輯リライト記事です。初版時點じてんではまだ會社くわいしやに勤めてゐました。すでにめた今、當事たうじを振り返るやうにして書いていきます。

自分の仕事に愛着ありますか?

ところでみなさん、自分の仕事(あるいは作品)に愛着つてありますか? ありますよね!

今の僕にはありますし、自分の仕事(作品)を貶めることはしません。

自分の作品を「ラクガキ」とか言ふんぢやねえ

 

しかし會社員くわいしやゐん時代の僕には自分にあたへられた作業に對して1ミリも愛着が持てずにゐました。

退屈で給料も大したことない。クソみたいな勞働らうどうなんだから當然たうぜんですね。

1日中死んだ目をしながらホゲーッとデスクに向かつてゐました。

 

僕1人だけぢやありません。隣の同僚も、うしろに坐つてゐた1つ上の先輩も、みんなホゲーッとしてゐました。

夏ごろに入つてきた後輩も、日差しの衰へに呼應こおうするやうに目から光を失ひはじめてゐました。

他部署の人や僕の上司は、壁で仕切られてかほが見えませんでしたが。

 

超絶ブラックではなかつたんですが、いづれにせよ僕らはあの空間で死んでゐました。

ガチブラックよりも、ちょいブラックの方が逃げづらい

「パッとしないのは自分がまだ末端だから」「この會社くわいしや經驗キャリアを積めば、見える世界がはつてゐるはず」

さう自分に言ひかせるやうに日々をやり過ごしてゐましたが、あいにく僕はせつかち・・・・な性分。

その状態が耐へられなくて、徐々にめる決意が固まつてゐたんですね。

上司の口からとんでもない發言が

そんな折。會社くわいしやめる意志をつたへた直後だつたと思ひます。

ちやうど僕の傍に、僕の上司が2人坐るタイミングが訪れました。その時の會話くわいわがこちら。

上司A

最近グラフィックの仕事を手傳てつだひ始めて氣づいたんだけど、他人のグラフィックが仕樣變更しやうへんかうでバッサリ削除されてるのをよく見るんだよね~
ああー、私もよく見ます(笑)

上司B

上司A

グラフィック擔當たんたうの人、不憫ですよね~。自分が費やした數時間すうじかんを無かつたことにされて。自分も被害を受けさうで怖い……
でも逆に、今からバッサリ削除されたなら、最後の方でチマチマした面倒な作業をせずにすむんぢやないですか?

上司B

上司A

さう考へればいくらからくかも(笑)
でせう?

自分の作業に愛着なんか持つちやあいけませんよ!

上司B

いや~ヤバくないですか?

僕はいてて「ひえぇぇぇぇ(゚д゚lll)」つて叫んでましたよ。心の中で。

サクラ

ひえぇぇぇ

「俺もこの上司みたいになるのか……」

これが上司の作業に對する認識だつたのです。

上司の心の内を窺ひ知れたのはこれが最初で最後でした。

悲しいですね。自分の上司が、自分のしてゐることに愛着を持ててゐないなんて。

 

「パッとしないのは自分がまだ末端だから」「この會社くわいしや經驗キャリアを積めば、見える世界がはつてゐるはず」

さう自分に言ひかせるやうに日々をやり過ごしてゐました。

しかし、この會社くわいしや經驗キャリアを積んだはずの上司だつて、今の自分と何ひとつはらない姿勢だつたのです。

 

「上司の姿は、未來みらいの自分の姿」といふ言葉があります。

あなたより5年先輩は、あなたの5年後の姿なのだ。

あなたより10年先輩は、あなたの10年後の姿なのだ。

あなたより20年先輩は、あなたの20年後の姿なのだ。

「そんなはずはない!」「自分はそこまで落ちぶれてゐない!」

とあなたは反論したくなるかもしれないが、上司や先輩もあなたと同じ年の頃は100%そう思つてゐたのだ。

――2nd Challengeあなたの上司はあなたの未來みらい。上司が嫌なら今すぐ轉職てんしよくすべき!』より

 

その日の晩、この記事の文言を噛みしめて絶望しました。

この會社くわいしやにゐつづければ、少なくとも數十年すうじふねんわたつて状況が好轉かうてんしないことが約束されてしまつたんですから。

そのとき初めて「この會社くわいしやめてよかつた」と確信したんです。

まとめ

自分のやつてゐる仕事、作り出した作品、のこしてきた實績じつせき

それらにたいして愛着が持てない。誇りに思へないやうな環境にゐるならば、今すぐ離れるべきです。

現に僕は離れることができました。

 

環境がわるいと人生いろいろダメになると思ひ知つた一件でした。

▼關聯記事

自分の仕事とかを世の中に示したいクリエイターはパチンコ業界を目指してはいけない 勞働に死すあなたが勞働者として働いてゐるとき、アーティストとしてのあなたは死んでゐる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA