【DApps】パンデミックで稼げ! Infect the Worldといふウイルス感染ゲームを紹介するよ!

DAppゲームInfect the World

どうも、イラストレーターブロガーの萬朶櫻ばんだのさくらです。90朶目の記事です。

 

先日Crypto And Dragons(クリドラ)に手を出した僕ですが、今囘もDAppsに手を出してみました。

180508 thumbnail Crypto And Dragons【DApp】「Crypto And Dragons」つていふブロックチェーンゲームが面白さうだつたのでやつてみた【クリドラ】

 

その名も『Infect the World

クリドラのやうに可愛いモンスターはゐません。本來ほんらいなら僕がやらないタイプのゲームなんですが、コンセプト的に好みだつたのでやつてみました。

Infect the Worldとは

Infect the Worldとは、感染力の強いウイルスを手に入れて世界中に感染させるゲームです。

少し前に「傳染病でんせんびやう株式會社ぐわいしや」といふゲームが流行りましたけど、それのDApps版といふ認識で大丈夫さうです。

Plague Inc.‐伝染病株式会社

Plague Inc.‐傳染病株式會社
開發元:Ndemic Creations
¥120
posted withアプリーチ

傳染病でんせんびやう株式會社ぐわいしやはさまざまなモードがあり、自由度が高くて面白いゲームでした。

しかしInfect the Worldはまだ始つたばかりのゲーム。できることはまだ少ないです。これからに期待ですね。

他のDApps同樣、このゲームは先行者ほど有利です。今の内に1つだけでもウイルスを仕込んでおくといいかもしれません。

 

特徴としては、ウイルスの購入額が安いといふことです。だいたい0.01~0.02ETHです。

たとへばクリドラのガチャは1囘あたり0.1ETH程度でした。オークションにもなると普通に2ETHを超えてきます。

【DApps】Crypto And Dragonsのオークションで美少女を手に入れたので、今までの經過と有益情報を書くよ!【クリドラ】

ウイルスの感染者が増えたり、世代を重ねるごとに價値かちが上がつていくんですが、それでも現状お手ごろ價格かかくに感じました。

Podgerくらゐの手輕てがるさでウイルスの購入が可能ですね。

事前準備

Infect the Worldはイーサリアムの技術を使つたDAppです。なので、プレイするには

  • イーサリアム
  • イーサリアムウォレット

が必要です。

始める際には各準備が必要です。

 

イーサリアムの購入には、國内こくないの取引所に登録する必要があります。いくつか紹介しますので、以下のバナーをクリックして登録しませう。

▼bitFlyer(ビットフライヤー)、お手輕さではいちばん。迷つたらこちらがオススメ。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

▼Zaif(ザイフ)、お手輕てがるさはbitFlyerほどではないが、手數料てすうれうはこちらの方が安い場合もあります。

 

イーサリアムウォレットはメタマスクがオススメです。といふか、DAppsをプレイするにはメタマスクが必須です。以下の外部リンクが詳しいので、ご參照さんせうください。

外部リンク:MetaMask(メタマスク)の使ひ方:ウォレット作成や送金方法を解説

Infect the Worldについて

Infect the Worldの始め方

まづは公式サイトへ、ここへ行かないと始まりません。

Infect the World公式サイト

Infect the World トップページ

Infect the World トップページ

世界地圖ちづがありますね。開發かいはつが進むと感染者の分布などが分かるんだと思ひますが、現状はただのハリボテのやうです。

その下にLatest Viruses(最近のウイルス)があり、ここで最近作られたウイルスが一覽いちらんできます。

ゲームシステム

購入する前に、ゲームシステムについて、

Infect the World システムについて

にするとこんな感じ。

 

ユーザーがイーサリアムでウイルスを購入 = 突然變異へんい

 

このやうに、ウイルスはユーザーが突然變異へんいを引き起こすことによつて、種類が増えていきます。

ユーザーがイーサリアムを使つてAウイルスを購入します。

さうするとAウイルスが突然變異へんいを起こし、Bウイルスが誕生します。

購入者はこのBウイルスを所有できます。

 

このとき元となつたAウイルスは消滅せず、そのままのこります。所有者も元のままです。

たとへば人間が子供を産んでも、親は消えたりしませんよね? それと同じです。

Infect the Worldをやつてみる

實際に購入してみる

Infect the World 購入場面1

説明はこのへんにして、實際じつさいに購入して(突然變異へんいさせて)みませう。

トップページのLatest Viruses(最近のウイルス)から適當てきたうなウイルスを選擇せんたくし、Detailsをクリックします。

基本的には世代Generation數字すうじが少ないほど安いです。ただし潛在力Potentialは低いです。僕はGeneration:6のを選びました。

Infect the World 購入場面

するといくつかのステータスが表示されますね。各ステータスについては後述します。

 

Parentは、そのウイルスの元となつたウイルスを表示させます。

Mutation nameで好きな名前を付けられます。たぶん日本語は不可だと思ひます。

名前を入力したら、Mutateで購入(突然變異へんい)します。(Costs:0.016Ether)はそのウイルスの價格かかくです。

僕はとりあへずSakura Virusと名づけてみました。

Latest Viruses(最近のウイルス)に僕が購入したウイルスが追加されましたね。

Infect the World 最近のウイルス

ちなみに後日もう1つ購入してみたやつ。

Infect the World インフルエンザ

インフルエンザウイルス

これは強いですねえ。毎年繼續的コンスタントな感染者をもたらしてくれさうです。

購入したウイルス、所有してゐるウイルスの確認方法

Infect the World トップページ

自分の所有ウイルスを確認するには、トップページのMy virusesをクリックします。

Infect the World マイウイルス

ここに自分の所有ウイルスが表示されます。

僕の場合はSakura Virus(とインフル)ですね。

ウイルスのステータスの見方

あらゆるウイルスは Infect the World Details をクリックすることで確認できます。

Infect the World ステータス説明

  • Generation 世代數せだいすう
    元のウイルスに1を足したかずになります。
  • Potential 潛在せんざい能力
    そのウイルスの感染力です。
  • Infected
    實際じつさいの感染者すう
  • To infect (estimated)
    そのウイルスが潛伏せんぷくしてゐる人數にんずう
  • Value (estimated)
    そのウイルスの價値かち

他にも下にあるボタンは

  • Parent
    元となつたウイルスの情報を見る。
  • Infect
    感染コマンド。
  • Withdraw
    送金(たぶん賣却ばいきやく?)
  • Mutation name
    あたらしいウイルスの名前
  • Mutate(Costs:…Ether)
    突然變異へんいコマンド

※このウイルスは僕が所有してゐるウイルスです。自分が所有してゐないウイルスの場合は、InfectとWithdrawのボタンがありません。

 

また突然變異へんいによつて産まれたウイルスは、元となつたウイルスよりもPotentialが高くなります。

僕の場合、

元となつたウイルス

  • Generation: 6
  • Potential: 203
  • Infected: 527
  • To infect (estimated): 4506
  • Value (estimated): 0.000008251650079545219 Ether

僕が突然變異へんいさせたウイルス

  • Generation: 7
  • Potential: 229
  • Infected: 0
  • To infect (estimated): 937
  • Value (estimated): 0 Ether

このやうにPotentialが少しだけ上がつてゐますね。

自分のウイルスを感染させる

前述の通り、Infectedが感染者すうです。Infectはウイルスの價値かちに直結します。

最初、「放置しておけば」そのInfectedが増えるものと思つてずーつと放置していたんですが、0から全然増えませんでした。

をかしいと思つていろいろ弄つてみたら、感染させるためのコマンド(Infect)を實行しないとダメだといふことが分かりました。

Infect the World 感染確認1

こちら僕のウイルスのステータスです。

數日間すうじつかん放置してゐたんですが、Infectedは0のままです。

 

その代はり、この間増えてゐたのはTo infect (estimated)

グーグル飜譯ほんやくすると「感染する(推定)」とのこと。

最初「なんのこつちや」と思つたんですけど、これは潛在的な感染者・・・・・・・。すなはちウイルスが潛伏せんぷくしてゐるが、まだ完全に感染してゐない人かずだと解釋かいしやくしました。

 

そこで青いInfectのボタンをクリックして感染コマンドを實行じつかう(0.001ETHほど必要でした)すると、

Infect the World 感染確認2

To infect (estimated)の値627が、そのままInfectedに移りました。

しかもValue (estimated)も0からわづかにふえましたね!

これで僕のインフルエンザも活躍できますね!

 

このやうに、Infected=Valueを増やすには、定期的にETHをはらつて感染者すうを増やす必要があるやうです。

豫想よさうなんですが、InfectedもしくはTo infect (estimated)が増えるほど、必要なETHが増える仕組みなのかもしれません。

 

To infect (estimated)の増え方について。nfectコマンド後、トイレに行つたりドーナツを食べたりして5分ほど時間がつた後に確認すると、また0から1にふえてゐました。

このことからPotential152の場合、約5分でTo infect (estimated)が1増えるやうです。

ウイルスの價値を高める方法

ウイルスの價値かちを上げるには、感染者すう(Infected)を増やすことと書きました。

しかし先述の通り、Infectedを増やすには、ETHを使用してInfectコマンドを實行じつかうする必要があります。

つまりこのゲームで稼ぐには、自分だけが頑張つてもあまり意味がないといふことです。

 

そこで、ウイルスの價値かちを高めるためのもう1つの方法があります。

それは子孫たちに頑張つてもらふことです。

 

子ウイルスが新たに感染者を出すと、親ウイルスも感染者すうが少しだけ増えます。

Infect the World ウイルスの價値

上ののやうに、子ウイルスの價値かちは親ウイルスの價値かちに還元されます。

すなはち子孫たちが頑張れば頑張るほど、親の價値かちは上がるといふことです。

 

このゲームは先行者ほど有利になるんだと思ひます。

まとめ

このゲームはまだ始つたばかりのゲームで、參加者さんかしやも少ないです。

またウイルスのシステム上、先行者ほど有利です。

現在のやうにウイルスの世代數せだいすうが少ないほど安くてすみますので、今の内に1つだけでもウイルスを仕込んでおくといいかもしれません。

 

後日動きがあつたら、そのときにまた記事にて報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA