サーチコンソール(Search Console)の檢索パフォーマンスがゼロに? SSL化の對應しよう!

サーチコンソール減少

どうも、萬朶櫻(@wanduoying)、144朶目の記事です。

 

何ヶ月も前からグーグルサーチコンソール(Google Search Console)といふツールを作つてます。

しかし、2018年の8月ごろから徐々に「檢索けんさくパフォーマンス」の數値すうちが減つていき、終ひにはゼロになつてしまつたのです。

サクラ

これは困つた

いろいろ頑張つた結果、「新しいプロパティを追加」といふやり方で解決できましたので、紹介します。

注意
この手の問題および解決法は、各々個人の環境によつて違ひます。ここで紹介したやり方が、必ずしもあなたの環境で上手くいくとは限りません事をご諒承りやうしようください。たとひいかなる結果に至つても、自己責任にてお願ひ致します。

グーグルサーチコンソール(Google Search Console)とは

自分が運營うんえいするウェブサイトを確認できるツールです。

グーグルサーチコンソール(Google Search Console)トップページ

このやうに、Googleの檢索けんさくエンジン上でどのくらゐ檢索けんさくされてゐるか、掲載順位がどれくらゐなのかが確認できますね。

参考 サーチコンソールの登録方法と初心者でも分かる使ひ方LISKUL

サーチコンソールの檢索パフォーマンスが徐々に減少、そしてゼロに…

導入文でも書いたとほり、2018年の8月ごろから徐々に「檢索けんさくパフォーマンス」の數値すうちが減つていき、終ひにはゼロになりました。

グーグルサーチコンソール(Google Search Console)パフォーマンス値がゼロに

はい、ごらんのとほり沈默ちんもくです。

グーグルサーチコンソール(Google Search Console)舊いクエリ

クエリ(檢索けんさくワード)も、すうヵ月前のままで更新されてません。

もし今なら「伸びシロハウス」とか「カスタムキャスト」などのクエリが出てきてゐるはずですが、無いですね。

Googleアナリティクス(Google Analytics)によれば、檢索流入があるのは事實らしい

「ブログへの流入が本當ほんたうにゼロになつた?」といふ可能性も考へましたが、さすがにその可能性は低さうです。

グーグルアナリティクス、檢索流入グラフ

上の畫像ぐわざうのとほり、グーグルアナリティクスでは檢索けんさく流入が確認できます。(規約のため、ボカシをいれてます)

グーグルアドセンス、レポート

それにアドセンスの收益しうえきも毎日少しづつ發生はつせいしてゐるので、このブログへの檢索けんさく流入がゼロなのはありえません。

さて困つた。

そしていろいろ頑張つた結果、「新しいプロパティを追加」といふやり方で解決できました。

以下、その紹介です。

SSL化したのに「http」のプロパティしか無く、「https」を登録してなかつた

最初はクロールエラーなどをチマチマ潰してたんですが、全然效果かうくわなし。

 

數値すうちに異常が出始めたのは、2018年の7月~8月ごろ。

そこで、その期間に何があつたかな? と考へてゐたら、思ひたるフシが。

さうだ! SSL化して、ブログURLがはつたぢやないか!

  • きうURL:http://wanduoying.com/
  • 現URL:https://wanduoying.com/

SSL化すると、URLのhttpがhttpsになります。

サーチコンソールに登録してゐたURLはどうでせう。

グーグルサーチコンソール(Google Search Console) 舊いURL

やつぱり。

コレたんhttpsの投稿がサーチコンソールに認識されてないだけでは?

と思つてhttpsの方のURL(プロパティ)も登録。

グーグルサーチコンソール(Google Search Console) 新しいURLも追加する

そして數日後すうじつご……。

グーグルサーチコンソール(Google Search Console) 正常に表示された

 

直つたあああ!!!

 

グーグルサーチコンソール(Google Search Console) クエリも改善

サクラ

クエリも最新版になつてるね!

まとめ

グーグルサーチコンソール(Google Search Console)の「檢索けんさくパフォーマンス」がゼロになるといふ現象にたいして、僕はこのやうな方法で解決できました。

同じやうな症状になやんでゐる方の助けになるなら幸ひです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA