ブロックチェーン×アートのSNS「DADA Speak Visually」をやつてみたので紹介してみる

どうも、新しいモノ好きでイラストレーター兼畫家ぐわか萬朶櫻ばんだのさくらです。54朶目の記事です。

ツイッターを見てると面白さうなサイトを發見はつけんました。

その名も「DADA Speak Visually」

サイトへのリンクはここをクリック

英語が苦手だけど、頑張つて飜譯ほんやくして紹介して、

また繪描ゑかきである僕が實際じつさいに使つてみてどんな感じだつたのか、書いていきます。

はじめに

DADA Speak Visually(以下、DADA)は、自分が描いたデジタルぐわをブロックチェーンを使つて賣買ばいばいできるSNSです。

賣買ばいばいはイーサリアム建てなので、取り引きにはイーサリアムウォレットのメタマスクが必要です。

メタマスク公式

 

僕を含め、デジタルぐわを描いてる人の共通のなやみかと思ふんですけど、

「デジタルぐわつてアナログぐわに較べて安く買ひ叩かれやすいよね」つて印象ありませんか? ありますよね?

 

たとへば油彩畫ゆさいぐわなんかは、材料費のイメージがしやすい(キャンバス代、の具代)ですし、なにより描いた時點で一品モノとしての價値かち(稀少性)が生じるものです。

しかしデジタルぐわは逆に材料費のイメージがしにくい(PCやペンタブ、ソフトは初期投資のみでやつていける)ですし、なにより無限に複製可能なのでそれ自體じたい價値かち(稀少性)が薄い。

 

かういふ事情で、デジタルぐわはレベルが低く見られがちなのかなと思ひます。

DADAは上のなやみをブロックチェーンで解決しようといふ試みのやうです。

 

おそらく僕たちが作つた作品をブロックチェーン上でアセット化して、その價値かちを保存する。

それによつて作品を保護したり、り買ひして經濟圈けいざいくゑんを作り出さうといふ意圖いとがあるんでせう。

サイトの見方、登録方法

まづトップページに行きます。

DADA Speak Visually

すると個性的な作品がいつぱいならんでる畫面ぐわめんになります。

アカウントを持つてなかつたり、ログアウト状態だつたりすると、このページになります。

すごい分かりづらいんですが、それぞれの領域をクリックすると別のページに飛びます。


は「作品を投稿して、こんなコミュニケーションがたのしめますよ」みたいな紹介ページです。

は投稿された作品の一覽いちらんや、人氣にんき作家の紹介ページ

はDADAの公式がMediumに投稿した文章のまとめページ。

新規登録、ログイン

まあまづはの「LogIn」をクリックして登録しませう。

はじめて登録(SignUp)する場合でも、ここをクリックするみたいです。


「FaceBookでログイン」か「メールでログイン」かと訊かれるので、お好きな方を選びます。

僕は「メールでログイン」を選びました。


アカウントを既に持つてる場合は左、まだ持つてない場合は右に、それぞれ必要事項を記入します。

新規登録の場合 Name(名前)にはお好きな名前で大丈夫です。 「JOIN US」をクリックすると、入力したメールアドレスに確認メールがとどくので確認等して登録を完了します。

普通にログインの場合は「LOG IN」です。

ログイン後のページ


ログイン(登録)できました。

ん中のラインにはそれぞれの作品が新着順に表示され、右にスクロールすると延々とみ込んでくれます。

また、それぞれの作品にコメントとかも付けられます。


左上のそれぞれのアイコンは

  • 1 タグの檢索けんさく
  • 2 投稿された作品の一覽いちらんや、人氣にんき作家の紹介ページ(最初に載せたログアウト畫面ぐわめんの3と同じ)です
  • 3 この「蟲眼鏡むしめがねマーク」をクリックすると「探檢たんけんページ」に行つて、作家や作品を探すことができます。また、アイコンが「筆とフキダシ」にはるので、ここをクリックすると元のページに戻つてきます
  • 4 チュートリアルページになります。
  • 5 チャットルーム(ベータ版)
  • 6 お知らせや通知
  • 7 友達の紹介ページ
  • 8 ログアウト

です。

いくつか重要つぽいページの紹介

3の「蟲眼鏡むしめがねマーク」で行ける「探檢たんけんページ」


クリック後のページ。

作品がいつぱいならんでますね。

Discover [artists] through their most [recent] [drawings]
[アーティスト]たちの最も[最近][作品]を見つけよう)

と書かれてゐます。

色付きのタブはクリックすると項目を選べます。

[recent(新しい順)][popular(人氣順)]變更へんかうできます。

[drawings(普通の作品)][visual conversation(共同制作)]變更へんかうできます。

drawingsは單發たんぱつの作品で、visual conversationは二人以上で作つたでかい作品のやうです。

[artists]をクリックすると


アーティストを探すページになります。

 

5のチャットルーム(ベータ版)


Discoadつぽいページになりました。

Discoadを知つてゐれば使ひ方は大丈夫だと思ひます。

左でチャンネル選擇せんたく、右でユーザー一覽いちらん、下のコメント欄で書いたことがん中の所に表示されます。

僕は英語苦手+コミュ障なので、有效いうかう活用できさうにありません(斷言)

いざ描いてみる

さつそく描いてみます。

殘念ざんねんながら、外部からのインポートはできないやうです。

たとへばピクシブみたいに、クリスタやフォトョップで描いた作品をこちらにアップするやうなことはできません。

全部サイトが用意したツールを使つて制作することになります。


畫面ぐわめん下のオレンジのマークで作品制作ができます。

 


これが制作畫面ぐわめんです。

太さの違ふ3種類のペンと消しゴムで描いたり消したりしていきます。

他にも色の濃さや色の變更へんかう等ができます。

 

さて今度こそ描いていきます。メイキング(奮鬪記ふんとうき?)をごらんください。


とりあへず何も考へず、いつも通りにアタリをとつて綫畫せんぐわを描いていきます。

ちなみに、これがDADAでの初制作&初投稿です。

 

ガリガリ描いてて氣付きづいたことがありまして、

 

ショートカットキーが使へねえ!!!

 

「なにかしら設定とかあるやろ」とか思つて調べてみたんですけど、それつぽいのはありませんでした。

デジタルでを描いてる人ならわかると思ひますが、描いてて一番使ふコマンドつて「ctrl+z」ぢやないですか。

それが封じられるのはかなりキツいです……

 

次に色付けの工程

ここでまた氣付きづいたことが、

 

レイヤー機能が無え!!!

 

これつてたん未實裝みじつさうなだけなんでせうか?

それとも「レイヤーなんぞに頼らねえで、一發いつぱつで描けや」といふ運營うんえいの意思なんでせうか。

どちらにせよ、レイヤーの温室で育つてきた僕にはかなりきびしい環境ですね。

 

仕方ないので、下描きの上から色を塗りつぶすやうに置いて(さういへばバケツツールも無いな)、なんだかんだで形ができてきます。

ん?

 

 

「ゆっくり」ぢやねえか!!!

 

なんか機械音聲おんせいでゲーム實況じつくゐやうとか始めさうな氛圍氣ふんゐきなので、からだを描き足します。


よし、これでゆつくりしなくなつたな!!!

 


それで完成したら、タイトルやタグを決めて、「POST」をクリックして投稿です。

 


はい、投稿完了です。

これでタイムラインに僕の作品が投稿されました。

描いてみた感想

基本的なところは、ツールの面では申し分ないですね。

時間をかければもつといい作品が描けさうです。

 

殘念ざんねんなところは、操作性はめつちやわるいです

クリスタとかに慣れてる者からすると、かなりキツいです。

一番キツかつたのは「ショートカットキー」が無いところです(設定できるオプションも確認できませんでした)

 

改善、追加してほしいところリスト

  • レイヤー機能
  • ショートカットキー(せめてctrl+zだけでも)
  • 選擇せんたくツール
  • 色調補正系ツール
  • 全體ぜんたい的な動きの「もっさり感」

なんか紹介しておいて粗ばつかりげてますけど、できたばかりのサービスなので粗削りなのは多少しかたないでせうね。

上でげたところを改善してくれれば、かなり描きやすいサービスになりさうなので期待です。

 

また、投稿した後に思つたんですけど

DADAつて西洋的でリアルな繪畫風くわいぐわふう壓倒的あつたうてきに多くて、日本的でアニメチックな畫風ぐわふうつてほぼ無いですね。

そのあたり、うまく溶け込んでいけるか未知數みちすうですね。

作品を賣買する方法

先述の通り、DADAでは作品をつたり買つたりすることができます。

ただし、作品の賣買ばいばいはイーサリアム建てなので、日本圓にほんゑんやドルは使へません。

取り引きにはイーサリアムウォレットのメタマスクが必要です。

メタマスク公式

メタマスク導入方法や、「そもそもイーサリアムつてなんぞ?」みたいな疑問は、さすがにこのページではカバーしきれないので、各自調べてください。

 

買ふ方法から説明していきます。

いつものページからをクリックします。

するとこんなページに飛びます。

このページに載つてる作品を、賣買ばいばいするやうです。

メタマスクを導入しておくと、右上に「Login」とあるので、クリック


ここでDADAとメタマスクを關聯くわんれんづけます。

各自入力して「Sign up」します。


右上の「Login」が無くなつたので、成功です。

 

タイル状にならんでる作品でもいいんですけど、下にスクロールすると、


最新作や人氣作にんきさくなども表示されます。

一番下のグラフは、たぶんDADA市場における利益の配分具合のことだと思ひます。

 

話は戻つて、何でもいいので適當てきたうな作品を選びます。


とりあへずこの作品を買ふテイでいきます。

もろもろの情報を確認し、「buy」をクリックします。

 


あとはメタマスク側で確認して、取り引きを決定します。

これで作品が購入できます。

 

自分の所有作品をる方法なんですけど、賣る方法がよくわかりませんでしたorz

どこかに「SELL」的なコマンドが無いか探したんですけど、見當みあたりませんでした…

もしかして投稿した段階で市場に出されるのかな?

それとも何枚か作品を描いて經驗けいけんを積むとできる、みたいな?

 

どちらにせよ分からんので、こちらでもしばらく調べてみます。

皆さんからも情報があればコメント等で教へていただけると幸ひです。

まとめ

一通り試して體驗たいけんしてみました。

印象としては「可能性はあるけど、まだ不十分」といつた感じです。

特に肝腎かんじんの制作ツールはレイヤー機能等が無くて、デジタルの利點りてんを活かしきれてゐないがします。

繪描ゑかきとして、そのあたりは是非改善してほしいです。

改善、追加してほしいところリスト(再掲)

  • レイヤー機能
  • ショートカットキー(せめてctrl+zだけでも)
  • 選擇せんたくツール
  • 色調補正系ツール
  • 全體ぜんたい的な動きの「もっさり感」

 

投稿するにたつて、クリスタとかで描いたを投稿できないのは、僕的には殘念ざんねんですね。

まあ、これは運營うんえいの思想やシステム的にしかたないのかもしれません。

 

他にも「いろんな操作がグラフィカルすぎて、英語でもいいからもう少し文章での説明があつてもいいかも」と思ひました。

あと日本人ユーザーが増えたらでいいので、日本語に對應たいおうしてほしいです。

 

最後に、根本的なことですけど

「せつかくDADA内で價値かちがついても、スクリーンショット等を使用して複製されて外部に流れることは十分ありえる。さうなつた時に作品の價値かちはそのまま保たれるのか?」

といつた疑問はあります。

 

まあ難しい事は開發者かいはつしやに任せて、僕はを描くこととします。

 

DADAに限らず、ブロックチェーンは最近流行りの分野ですし、上手く波にれれば人氣にんきになれるはずです。

僕はどうか分かりませんが、あなたなら人氣にんき作家になれるかもしれません。

やつてみて損は無いと思ひます。

DADA Speak Visuallyのページに行く

みなさんおなじみ、ピクシブのサービスの紹介はこちら。PixivFANBOXの記事です。

ピクシブ歴9年のイラストレーターが書く。Pixiv FANBOXの登録方法と使つてみた感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA